丸山円 動物画日記

動物画家・日本画家の丸山円です。展覧会のお知らせや、絵の制作で感じたこと等を書いています。
MENU
【動物画 Animal】 完成

★丸山 円 個展より・作品のご紹介1★

現在開催中の私の個展から、
作品をいくつかご紹介したいと思います。

丸山 円 「野良に生きる」 細密鉛筆画・80号

野良に生きる」  細密鉛筆画、80号(145.5cm×112cm)

2014年 第70回記念 現代美術展で
佳作を頂いた作品です。

厳しい環境で生き抜く野良猫を描きました。
「命を大切にしてほしい」という気持ちを込めて。
小さな生き物の力強さを感じて頂けたら嬉しいです。

初めての鉛筆画での大作です。
どうぞご覧になってくださいませ。


  ★   ★   ★   ★


個展 「丸山 円 動植物画展 ~愛しきものたちⅡ~」

丸山 円 動植物画展 ~愛しきものたちⅡ~

Facebookイベントページへ

  会期    2015.10.22(木)~11.2(月) 
  28日定休
  10:00~19:00(最終日は17:00まで)
  会場    ひろた美術画廊 
  石川県金沢市森戸1丁目103
  076-240-0007
  主催    ひろた美術
  後援    北國新聞社 / 北陸放送 / テレビ金沢 


【動物画 Animal】 完成

【動物画】野良猫 鉛筆画 80号(現代美術展 石川) 15

お昼過ぎ、絵が完成して家から出て行きました (´o`;)
3ヵ月半ほどの制作。初めての鉛筆画の大作。
絵が無くなって、達成感と安堵感と喪失感がちょっと。少々抜け殻状態です(笑)

【動物画】現代美術展(2014/石川) 作品制作15-1
やっぱり最後まで上手く撮影できませんでした(汗)
特に左の方が光ってしまっています。
実際は全体的にもっと白黒がはっきりしていると思います。

「野良に生きる」 鉛筆画 F80号(145.5cm×112.1cm)

【動物画】現代美術展(2014/石川) 作品制作15-2

【動物画】現代美術展(2014/石川) 作品制作15-3

【動物画】現代美術展(2014/石川) 作品制作15-4

---------------------------------------------------------
使用画材:
鉛筆(2H~10B)、LYRA グラファイトクレヨン(6B)、
胡粉(※)、ミューズ ペーパーカラー修正絵具 ナチュラルワトソン色(※)
※この2つは、失敗して修正に使った画材です。使わなければ良かった……凹

制作中の日記はこちらです。(画像をクリックしていただくと該当記事へ飛びます)
【動物画】野良猫 鉛筆画 80号 制作1【動物画】野良猫 鉛筆画 80号 制作2【動物画】野良猫 鉛筆画 80号 制作3【動物画】野良猫 鉛筆画 80号 制作4
【動物画】野良猫 鉛筆画 80号 制作5【動物画】野良猫 鉛筆画 80号 制作6【動物画】野良猫 鉛筆画 80号 制作7【動物画】野良猫 鉛筆画 80号 制作8
【動物画】野良猫 鉛筆画 80号 制作9【動物画】野良猫 鉛筆画 80号 制作10【動物画】野良猫 鉛筆画 80号 制作11【動物画】野良猫 鉛筆画 80号 制作12
【動物画】野良猫 鉛筆画 80号 制作13【動物画】野良猫 鉛筆画 80号 制作14
---------------------------------------------------------

厳しい環境で生きる野良猫の、強さ、たくましさ、哀愁などを
少しでも表現できればと思いながら描きました。
野良猫さんのお写真を提供して下さった方、ありがとうございました!
今までのスケッチや自分で撮った写真も参考にしたので、
モデルさんとは大分違う雰囲気になりましたが、
イメージを膨らませる上でとてもお世話になりました。


一応「完成」という形に綺麗に仕上げられました*
最後ちょっと急ぎ足になったところはありますが、
全体にしっかり手を入れられました。
今の自分の力は出し切れたと思います (^▽^)

ただ、満足な出来にはなりませんでした。
もっとやりたい事があったのに、どうすれば良いのか分からず終いだったし、
遠くから全体を見た感じ、目指していた雰囲気にまで持って行けませんでした。
力不足のせいだと思うけど、時間も足りなかった? どっちなのかもよく分かりません。

そしてやっぱり気になる目の下の水色(汗)
修正した翌日に見たら、かえって目立ってしまった気が (゜д゜lll)
水色が鮮やかになって浮いてる。でも、色が沈んで毛の形が消えていた時よりは、マシ?
良い部分と悪い部分とがあって、結局気になるレベルは変化なしです。
本当に鉛筆だけで仕上げられたら良かった。

でも後悔や不満はつきものだし、「精一杯 頑張れた」ことだけでも満足とします。
達成感はしっかりありますし!
今作の失敗は、次回の大作に活かします (`ω´*)

【動物画】現代美術展(2014/石川) 作品制作15-5
行ってらっしゃい!

何だかんだ言っても、公募展への搬入は華々しいです♪♪
搬入をお願いした かわさき画材さん、
を持ってきてくれて手早くつけて下さいました*
一気に「作品」になりました! 水色も、気にならなくなった、かな……?(汗)

明日 いよいよ搬入です。
次にこの絵に会うのは、入選して21世紀美術館。または、落選して自宅。
後者でないことを願います!
入選・入賞発表は、26日・27日です。
宜しかったら、受かるように祈ってやってください (>Д<;)


【2014/3/27追記】
第70回記念 現代美術展で入賞しました!



◆   ◇   ◆   ◇


今日も日記をお読みいただきありがとうございました!
当ブログは↓↓の3つのランキングに参加しています。
気に入っていただけましたら、ぽちぽちっとクリックお願いします♪
3つともクリックしていただけると嬉しいです*
人気ブログランキング  にほんブログ村 イラストブログ リアル似顔絵へ


【動物画 Animal】 完成

【動物画】子猫6回目 : 完成しましたー!


★個展のお知らせ★
9月5日~17日に個展を開く予定です。
会場は、石川県金沢市にある、
ひろた美術さん本店の画廊Ⅱです。
詳細につきましては、こちらをご覧ください。

動物がお好きな方、リアルな絵柄がお好みの方

興味を持っていただけましたら、お気軽に足をお運びくださいませ*

人生初の個展、たくさんの方にご覧いただけたら嬉しいです!
どうぞ宜しくお願いいたします!




子猫さんの動物画(細密鉛筆画)が完成しました(´ω`)

【動物画/細密鉛筆画】子猫6回目-1

↓お顔アップ
【動物画/細密鉛筆画】子猫6回目-2

----------------------------------------------------------
「光」

●モデルさん : 子猫
絵の種類:細密鉛筆画
絵のサイズ : A4
●使用した紙 : ケント紙のイラストボード
価格 : 絵+額装 22,000円
 * お買い求め頂く際は、メールでご連絡頂くか、ひろた美術へお問い合わせください。
   メールアドレス madoka_2810(アットマーク)yahoo.co.jp

●使用した画材 :0.3mmシャープペンシル(H~2B)、鉛筆(2H~6B)


制作中の日記はこちらです。(画像をクリックしていただくと該当記事へ飛びます)
【動物画/細密鉛筆画】子猫制作過程1回目【動物画/細密鉛筆画】子猫制作過程2回目【動物画/細密鉛筆画】子猫制作過程3回目
【動物画/細密鉛筆画】子猫制作過程4回目【動物画/細密鉛筆画】子猫制作過程5回目
----------------------------------------------------------

今回はスケッチや写真を参考にしながら描いてみました。
知り合い宅の、はちわれ猫さんv
本当の毛色はくっきりはっきりの白黒さんです。
でも今回は、子猫さんらしい柔らかさを出すためにコントラストを弱くしてみました。
そして光と影を描きたかったので、光が当たっている部分の模様は特に薄く。
結果、モデルさんとはかなり違う印象になりましたが、
似顔絵ではなく動物画として描いたので、これで良いのです<(`∨´)>

子猫さんらしい毛の柔らかさ、体型、
おヒゲと毛の質感の違い、目のツヤツヤ感などなど、
意識して描いてみました。いかがでしょうか。
背景もムラが気になっていましたが、
丁寧に丁寧に塗り重ねて、大分気にならなくなったかなと思います♪
背景色が、モデルさんの周りにあるのではなく、
モデルさんの背後に広がっているように見せるのに毎回苦労しています。
上手く塗れるようになりたいなあ。


ふ~、それにしても、予定していた通り5日に完成させられました ε= (*^o^*)
と言っても、急いで雑に終わらせたんじゃなく、
けっこう満足のいくところで終わらせられたと思います♪

次回はフレブルちゃんを描こうかな。
あ、でもまたもやピンぼけ写真しかないし、違う子にしようかな……
結局迷い中です(笑)
鳥さんの絵を気に入っていただけることが多いので、
鳥さんが良いかなとも思うんですが、良い写真が撮れておらず。
いつかセキセイインコさんやオカメインコさんが描きたいです(^ω^)

動物がお好きな方、写実画がお好きな方、鉛筆画がお好きな方、
次回もまたご覧いただけたら嬉しいです*

個展もどうぞ宜しくお願いいたします! m(._.*)m


   ◇   ◇   ◇


似顔絵店をはじめました。
お写真からモデルさんそっくりの似顔絵を制作いたします。
お描きするのは、ペットさん、赤ちゃん、その他の動物さん、植物さんです
ご注文いただいた際には、こんな感じで描かせていただきます。

詳しくはこちらをご覧ください*


今日も日記をお読みいただきありがとうございました!
当ブログは↓↓の3つのランキングに参加しています。
気に入っていただけましたら、ぽちぽちっとクリックお願いします♪
3つともクリックしていただけると嬉しいです*
人気ブログランキング  にほんブログ村 イラストブログ リアル似顔絵へ


【動物画 Animal】 完成

【動物画】茶トラ猫8回目 : 完成しました♪

【動物画】茶トラ猫8回目-1

【動物画】茶トラ8回目-2

↓余白をカットしてみたもの
【動物画】茶トラ8回目-3

----------------------------------------------------------
「まなざし」 SOLD OUT

●モデルさん : 猫
絵の種類 : 細密鉛筆画
絵のサイズ : A4
●使用した紙 : ケント紙のイラストボード
価格 : 絵+額装 22,000円
●使用した画材:
 0.3mmシャープペンシル(H~2B)、鉛筆(2H~6B)


制作中の日記はこちらです。(画像をクリックしていただくと該当記事へ飛びます)
【動物画】茶トラ猫制作過程1【動物画】茶トラ猫制作過程2【動物画】茶トラ猫制作過程3【動物画】茶トラ猫制作過程4
【動物画】茶トラ猫制作過程5【動物画】茶トラ猫制作過程6【動物画】茶トラ猫制作過程7
----------------------------------------------------------

今回はA4のほぼいっぱいに猫さんの目元アップの構図で、
各パーツが大きいので、最後は鉛筆が大活躍しました。
大きい部分を描く時は、やっぱりシャーペンよりも鉛筆の方が気持ちいいです*

工夫したところとしては、
主役の右目を目立たせるために、コントラスト強めに。
右目周りの白い毛は少し暗めに。
逆に、左目周りの白い毛は、右目周りよりも少し明るくしてみました。
あと、白い毛の部分が散らばっているので、全部が同じトーンにならないように注意したり。
言わないと分からないレベルですけどね。自己満足ですv
でも、そうしたことで見やすくなったんじゃないかなと思います。

サインは、向かって右のほっぺあたりに描きこもうかとも思ったんですが、
周りの余白を見せる形で額装することにして、余白に入れてみました。
余白を見せるのは初めてです。
変じゃないかな~(汗)
しばらく様子を見てみて、変だったら後でサインの位置を変えるかもしれません。

あと、目だけ色を付けようかとも思ってたんですが、
とりあえず今はこれでおしまいにします。
この絵は9月5日~17日に予定している個展に出すつもりなので、
それまでに気が変わったら色を塗ってみようかなと。
あ~、でも白黒だけの方がかっこいいかな。迷うところです。



久しぶりの動物画でした*
実際にモデルさんに会って、スケッチさせてもらって、
似顔絵みたいに「モデルさんに似せる」ことを気にせずに、自由に描いてみました。
結果、モデルさんは茶トラさんでしたが、ちょっと濃いめになっちゃったかな。
それも良しとします(´ω`*)

というわけで、トラ猫さんの動物画、これにて終了です。
次回はまた似顔絵を描こうと思います。
撮ってきた写真がたくさんあるので、どの子にしようか迷い中v

次回もお付き合いいただけると嬉しいです(o^∀^o)


   ◇   ◇   ◇


似顔絵店をはじめました。
お写真からモデルさんそっくりの似顔絵を制作いたします。
お描きするのは、ペットさん、赤ちゃん、その他の動物さん、植物さんです
ご注文いただいた際には、こんな感じで描かせていただきます。

詳しくはこちらをご覧ください*


今日も日記をお読みいただきありがとうございました!
当ブログは↓↓の2つのランキングに参加しています。
気に入っていただけましたら、ぽちぽちっとクリックお願いします♪
2つともクリックしていただけると嬉しいです*

ブログランキング・にほんブログ村へ

【動物画 Animal】 完成

【動物画】フレンチブルドッグ : お買い上げいただきありがとうございます!

2012年11月20日にこちらにアップしました、フレンチブルドッグの動物画、
「もうあそべる?」を、お買い上げいただきました!(^∀^)

【動物画】フレンチブルドッグ 「もうあそべる?」

「もうあそべる?」
完成時の日記はこちらです。

ひろた美術本店の方で額装していただいてたので、今度写真を撮ろうと思っていたんですが、
撮る間もなくフレブルがお好きな方のお家の子になりました(≧∀≦)
嬉しいです! ありがとうございます!!
お買い上げいただいたのは、お顔の片方に黒い模様があるフレブルさんと暮らしていらっしゃる方で、
フレブルさんの面影に似ているとのことで気に入ってくださったのだそうです。

和紙の繊維に鉛筆がひっかかりまくって、和紙を使って細密鉛筆画は二度と描くまい。
と思いながら苦労して描いた作品でした。
モデルさんの飼い主さんを見つめる目が可愛くて可愛くて、すぐにポーズや構図は決まり、
和紙の使いにくさ以外はとっても楽しく描けたことを思い出します*
サインは悩みました(´ω`)ゞ
鉛筆でローマ字サインをするか、それともやっぱり日本画家なんだから落款でいくか…
初めて黒や藍の印朱を買って使ってみたのでした。
和紙に細密鉛筆画、黒の印朱、「初めて」が重なった作品です。
それだけに思い入れもたくさんありますv

気に入っていただけてとても嬉しいです。
ありがとうございます。
どうぞ可愛がってあげてくださいませ(^∀^)


   ◇   ◇   ◇


2013年1月25日、似顔絵店をはじめました。
詳しくはこちらをご覧ください*


今日も日記をお読みいただきありがとうございました!
当ブログは↓↓の2つのランキングに参加しています。
気に入っていただけましたら、ぽちぽちっとクリックお願いします♪
2つともクリックしていただけると嬉しいです*

ブログランキング・にほんブログ村へ

このカテゴリーに該当する記事はありません。