FC2ブログ

丸山円 動物画日記

動物画家・日本画家の丸山円です。展覧会のお知らせや、絵の制作で感じたこと等を書いています。
MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ご案内・お知らせ

ご案内・お知らせ Information ◆ 2018,8,14

【リアル似顔絵】ペルシャ猫 2013,3,22 【リアル似顔絵】柴犬 2013,4,15 【リアル似顔絵】ヨウム 2013,1,16

日本画家・動物画家の、丸山円です。
生き物の可愛らしさ、温かさ、命の大切さを表現できる画家を目指しています。

当ブログでは、
展覧会のお知らせや、絵の制作で感じたこと等を書いています。
動物・植物がお好きな方、絵がお好きな方、どうぞごゆっくりご覧になって下さい。

丸山円 プロフィール / Madoka Maruyama’s profile 
主な絵 一覧(細密鉛筆画・水彩画) / Gallery
  日本画は当ブログでは公開しておりません。展覧会等で実際にご覧頂ければ幸いです。
Facebook

★展覧会のお知らせ - 2018年8月14日
▼以下の展覧会は無事終了いたしました
【個展】富山「丸山円 日本画展 ~愛しきものたち~」7/18~24
【二人展】秋田「川名倫明・丸山円 二人展」2017/11/24~12/4
広島「LOVE&PEACE」8/1~14
仙台「第2回新鋭作家日本画展」7/20~26
沼津「大絵画展2017」7/12~18
金沢「第3回S30・S40・S50の会 日本画展」6/21~27
【三人展】横浜「~新しい風~ 女流日本画3人展」3/7~13

★お仕事のご相談は、下記メールアドレスへお願いいたします

メール: madoka_2810★yahoo.co.jp
お手数ですが、★を@に直してください。

★絵のご感想やアドバイスなど、いただけましたら嬉しいです。


スポンサーサイト
★個展・展覧会

【開催中】丸山円 日本画展 / 富山大和 2018/7/18~24

丸山円 日本画 個展2018

富山大和にて、私の個展(日本画展)を開催中です。
お暑い中 お越し下さる方々、
個展の記事を宣伝して下さる方々、
温かなお声をかけて下さる方々、
「いいね」をして下さる方々、
皆さま本当にありがとうございます!!

本日の午後から明日の夕方まで会場におります。
どうぞお気軽に声をおかけ下さいませ。
よろしくお願い申し上げます。

「丸山 円 日本画展 ~愛しきものたち~」

会期:2018年7月18日(水)~24(火)
     最終日は午後6時にて閉場
7/21(土)・22(日)は会場にいる予定です。
会場:富山大和 5階コミュニティギャラリー
     富山県富山市総曲輪3丁目8-6

パンフレットより】
金沢美術工芸大学大学院日本画科を修了後、
個展やグループ展等で活躍中の
女流画家、丸山円さんの百貨店での初個展を富山大和で開催いたします。
学生時代から動物の温もりや命をテーマに描き続け、
日本画だけでなく独学による精緻な鉛筆画も高い評価を得ています。
このたびの個展では、身近な犬と猫の新作20余点を展観いたします。
ぜひご高覧賜りますよう、ご案内申し上げます。

Facebookイベントページへ

★個展・展覧会

【開催中】丸山円 日本画展 / 富山大和 2018/7/18~24

「丸山 円 日本画展 ~愛しきものたち~」

会期:2018年7月18日(水)~24(火)
     最終日は午後6時にて閉場
    7/21(土)・22(日)は会場にいる予定です。
会場:富山大和 5階コミュニティギャラリー
     富山県富山市総曲輪3丁目8-6

Facebook詳細ページへ

*  *  *
現在、私の百貨店での初めての個展を開催中です。
犬と猫の日本画を展示しております。
お越し下さった方、誠にありがとうございます。

絵は写真に写っている以外にもまだまだあるので、
日によって違う絵が展示されている事もあるかと思います。
お時間がございましたら、是非お立ち寄りくださいませ。
よろしくお願い申し上げます。


----------
お読みいただきありがとうございます。
よろしければ、ぽちっとお願いいたします。
にほんブログ村 美術ブログ 動物画へ

★個展・展覧会

●丸山円 日本画展 / 富山大和 2018/7/18~24●

丸山円 日本画 個展2018

「丸山 円 日本画展 ~愛しきものたち~」

会期:2018年7月18日(水)~24(火)
     最終日は午後6時にて閉場
7/21(土)・22(日)は会場にいる予定です。
会場:富山大和 5階コミュニティギャラリー
     富山県富山市総曲輪3丁目8-6

【パンフレットより】
金沢美術工芸大学大学院日本画科を修了後、
個展やグループ展等で活躍中の
女流画家、丸山円さんの百貨店での初個展を富山大和で開催いたします。
学生時代から動物の温もりや命をテーマに描き続け、
日本画だけでなく独学による精緻な鉛筆画も高い評価を得ています。
このたびの個展では、身近な犬と猫の新作20余点を展観いたします。
ぜひご高覧賜りますよう、ご案内申し上げます。

Facebookイベントページへ

*  *  *  *
大変ご無沙汰しております。
暑い日が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
近所では昨日からセミが鳴き始めました。
最近少なくなったセミの声、またにぎやかになってくれることを願いつつ、
私の苦手な夏本番! 体調を崩さないように頑張って参りましょう。

さて 上記のとおり、今月下旬に個展を開催いたします。
これまでの2回の個展では 鉛筆画・水彩画をご覧いただきましたが、
今回は初めての日本画での個展です。
犬と猫の日本画と、1点だけチワワの鉛筆画を展示いたします。
動物の体の温かさや毛の柔らかな質感が少しでも出せるように
目指して描きました。

動物好きの方、絵がお好きな方、ぜひ足をお運びくださいませ。
よろしくお願いいたします。


----------
お読みいただきありがとうございます。
よろしければ、ぽちっとお願いいたします。
にほんブログ村 美術ブログ 動物画へ

いろいろ

大雪 in 金沢

もうほんとヤダ、勘弁してください。
私の車はガレージへ無理やり避難させましたが、
こっちの赤は救助不可能\(^o^)/
大雪 on 金沢 2018/1
先日の雪が赤ちゃんに思えるほどの積雪っぷりです。
記録的ドカ雪だって、何なのそれ。

大雪 on 金沢 2018/1
近所の道、除雪機が通った所が クッキリ直角です。
誰かの尻もち跡には ちょっと癒されました(笑

雪が積もった時はいつも思います。
巨人がのしのしやって来て 熱いお湯をかけてくれないだろうか。



----------
お読みいただきありがとうございます。
よろしければ、ぽちっとお願いいたします。
にほんブログ村 美術ブログ 動物画へ

いろいろ

2018年、明けましておめでとうございます

あけましておめでとうございます 2018

新年あけましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になり、誠にありがとうございました。
本年も自分の理想の動物画・植物画を目指してがんばって参ります。
展覧会の際にはご高覧いただければ幸いです。

よろしくお願い申し上げます。

2018年1月 丸山円


*  *  *
久しぶりにペンタブ&フォトショでお絵描きしました。
やっぱり紙と筆で描いた方が楽… (´ω`;)
でも気分転換になりました、楽しかったです^^

----------
お読みいただきありがとうございます。
よろしければ、ぽちっとお願いいたします。
にほんブログ村 美術ブログ 動物画へ

いろいろ

自分流の抽象画的な表現

「抽象画」とは、私的には
「作者にしか意味のわからない絵」としか思っていなくて、
正直 好きじゃないし、一生関わらないだろう と考えていました。

でも先日、石川県立美術館の「優品選」
金沢美大の百々先生や、中町力先生の絵を拝見して、考えが少し変化。
美術館の説明では、先日の「優品選」は抽象~半具象をテーマにしていたとのこと。
百々先生の「夢想」は形ある人物の作品で具象に見えるし、
中町先生の「Lex. Avenue」は街並みの写実的な絵だと思う……
でも「抽象~半具象系」。

だとしたら、私が今 目指しているものも
「抽象画的な表現」と言えるのかも。

私の少し前までの悩みは、
写実な似顔絵・肖像画を描いていた時のクセが抜けず
日本画作品も どこか肖像画ちっくになってしまうこと。
変に真面目に正確に描こうとしてしまって、
モデルがどこかに実在している感じがする……
鑑賞画としては致命的です。
誰も他人の家の子なんて飾りたくないですよね。

生きているものを描く時には、そこに細心の注意を払わないと。
でも考えも技術も、そこに追いつかなかった。

最近はそこからだんだん抜け出せてきた気がします。
スケッチさせてもらったモデルはいるのだけど、
「頭の中にいる架空の子」と混ぜ合わせて、自分だけの子を作り出す。
それが出来るようになってきて、
それに伴い 自分の考えを表せるようにもなってきました。
現実の子を想像させない ぼかした表現、
これもある意味「抽象画的な表現」なのかも。

日本画はリアルでない絵が多いですよね。
日本画の絵具が リアルに描くのに向いていないというのもあるだろうけど、
私は「どうにか工夫してリアル画を描こう!」と考えています。
目指すは、「まるで本物みたいな、温かで愛らしい動物画」!

画商さんに「デフォルメが大事」だと言われるたびに、
その上っ面しか理解していない私は
「そんなのイヤ。リアルを目指すんだもんね」と
内心 反発していたのだけど(笑)
でも今なら思う。自分を表現するには、「デフォルメ」が大切。
マンガやアニメみたいに可愛いキャラ化するのではなくて、
「自分流のデフォルメ・抽象化」

今まで無関係だったものが 実はそうでなかったと気づけて、嬉しいです。
まあ「どう描けば良いのか」と 絵のレベルアップに直接かかわることが
知れたわけではないのだけど、精神的には一歩前進。
好きでなかったものに興味が持てただけでも テンションUPです!
心が豊かになった気がします。


----------
お読みいただきありがとうございます。
よろしければ、ぽちっとお願いいたします。
にほんブログ村 美術ブログ 動物画へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。